2008年07月28日

退院しました

CA330319-0001.JPG

今日も元気いっぱいのふぅちゃんです。

今日の採血でやっと正常値になり、めでたく点滴もはずれ、入院13日めにして退院とあいなりました。パチパチ。

写真は「退院できて嬉しい人ー?」にはーいしてくれたふぅちゃんです。


看護婦さんみんなに見送られ無事に帰宅。

家では嬉しそうに縦横無尽の遊びっぷり。ふぅちゃんもうちょっと安静にー(>_<)

またお熱上がらないように祈るばかりです。


皆さんご心配おかけしました!
posted by tomoco at 23:30| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

最近のふぅちゃん

CA330317-0001.JPG

金曜日の血液検査でCRPが1ちょうどになり、正常値の0.3まであと一歩ということで、今週末も引き続き点滴生活のふぅちゃんです。
お熱も下がっていたって元気。日々成長しています。


先日はじめて自立してから、時々自立ブームが来て、けっこう立っています。
まだ直立不動とは行かず、足幅をかなり広くとった状態で、ぬおーっと手を前に出しながらゆっくり立ちます。そのままにっこりして手を叩いたり。やっぱり立てるのはちょっと嬉しいみたい。


あと最近のふぅちゃんのおしゃべりですが、けっこういろいろ芸が出てきました。
ベッドからおもちゃをぶん投げて床に落としてしまい、こっちが「あーあ落ちちゃった」というと、しまったーという感じに口を開けながら「あーあ」と言います。自分で言うなっつーの


「ちょうだい」と言って手を出すとちゃんと渡してくれるようになりました。でもそのままくれはしなくてまたとられちゃったりするんだけど(^_^;)
ふぅちゃん的に「あでっ」というと、「ちょうだい」か「どうぞ」どっちかの意味みたいです…


あと、スパウトのマグを片手で男前に飲み干して吐息まじりに「あっ」と言います。「ぷはー」的な感じでうけます。


そして昨日くらいから、ふぅちゃん「いないいない」と自分で言うようになりました。あんまり喜ぶから私たちがいないいないばあやりすぎ?
タオルとかで自分の顔を隠して「ないないないない」言っています。いつもばーばー言ってるのに、いないいないばーとは言えないみたい(^_^;)


そしてこれまた昨日から、ふぅちゃん指差しができるようになりました。まだイマイチ意志のない指差しだけど…病院でのごはん中に、それを寄越せといわんばかりに、一生懸命バナナプリンを指差したりしていました。

歯も生えてきたしなんだかなんだかいっぱい成長しているふぅちゃんでした。
posted by tomoco at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

よそいき

CA330318-0001.JPG

点滴復活から一夜明け、無事にお熱は36.3度に下がりました☆
よかったよかった。
また上がらないとよいのだけど(>_<)


病院生活でもちょっとかわゆくしなければ、と今日はちょっとよそいきのお洋服のふぅちゃん。
看護婦さんみんなに「あら可愛いお洋服着て」と言ってもらっています。

熱が高かろうが低かろうが、もりもり食べて、ニコニコ笑い、絶えず元気いっぱいに動きまわるふぅちゃんはみんなの人気者です♪
とても病人には見えないので、かえって病院にいることがかわいそう(;_;)
先生にも「熱があるのにこんなに元気な子は珍しい」と言われ続けています(^_^;)

なので、入院してから常に戦いは、点滴の針が抜けないようにすること。あの手この手でガードです。
巻いてある包帯をほどきにかかる二葉さん対策にきんちゃく袋をかぶせていたのですが、今日はおばあちゃんが二葉のアップリケをしたきんちゃくを作ってきてくれました☆
きゃーかわいくってよ


とそんな中、あれだけみんなで気をつけていたにも関わらずまた点滴漏れ(ノ_・。)
刺さっている小さい小さい針の穴が動いている間に広がって、針がすっと抜けてしまったようです…

あああ、また痛い痛いです。


今日もやっぱり主治医(若い)の先生では刺さらず、どこからか応援の先生が。
長引いて長引いて、ドアの前に半泣きで張り付いてる私を見かねて看護婦さんが「こんなとこいたらママが泣いちゃうからこっちでお話しよう〜」と声をかけてくれる。

終わった二葉を抱っこする頃には、ちょうど日勤明けの看護婦さんたちがみんなして見に来て「ふぅちゃんがんばったねー」って。「みんなママだから気持ちわかるのよー」と心配顔。ありがたいです。


汗びっしりのふぅちゃんをぎゅーっとしますがいつもしばらく放心状態です。

よくがんばったね。
posted by tomoco at 03:49| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

また点滴

再度血液検査の結果、CRPが1.1から1.5に再び上昇、白血球数が12000から15000に増加しているということで、また別の感染症の疑いもあるので、再検査フルコースだそうです(ノ_・。)


14:30からまた点滴も復活です。


検査の一つ一つに激しく泣き叫ぶふぅちゃんがかわいそうでかわいそうで…


検査で何かわかってきちんとよくなるならいいのだけれど…
posted by tomoco at 14:15| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またお熱

週明けの血液検査でCRPも1ちょっとに下がり、あとは飲み薬の抗生物質だけでいけそうですね、と翌日水曜日退院の方向に…なった途端にまた熱が出ました(T_T)

38.4度


今日の朝になっても38.3度、下がりません(;_;)


もう一回採血になってしまいました。泣きわめくふぅちゃんかわいそう…


今はまた結果待ちです。
posted by tomoco at 11:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

たっちと歯

CA330312-0002.JPG

そんな入院中のふぅちゃんですが、昨日7月21日、病院のベッドの上でついに立ちました!


今までも1,2秒はよく立っていてもう立てたことにする?と何度も言っていたのですが、昨日はいきなりベッドの上で10秒くらい2回も立ちました!
しかもお父さんも見ている前で立つなんて親孝行♪


昨日のお昼過ぎ、ちょうど私がいったん家に帰らせてもらっている時に点滴が漏れてしまい、腕がぱんぱんに腫れ上がってしまったそうです。
私が戻った時にはもうかなり腫れはひいていたのだけど。

とそんなわけで点滴がはずれました。いぇーい。
不幸中の幸いということで。


そのすぐ後にたっちするなんて、きっとふぅちゃんも嬉しかったんだね。



そして面会に来てくれたお義父さんが「歯が生えてる」と騒ぐので、みんなで一生懸命見たのですが、見えるのはお義父さんだけ(笑)

でも、指を消毒して口の中を触ってみたら、確かに確かに。右下の前歯がほんの少し生えはじめています。

10ヶ月にしてやっと生えてきたねー


入院中も着実に成長しているふぅちゃんなのでした。
posted by tomoco at 11:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

入院5日め

080719_1133~0002.jpgみなさま心配かけてごめんなさい。


二葉は39度以上の熱が6日下がらず、ひどい咳が止まらず、かかりつけから総合病院に転院したら、その場で入院となりました。
診断は気管支炎。血液検査の結果、細菌の炎症を表すCRPが正常値0.3に対して8.37もあるということで、抗生物質の点滴がはじまりました。
二葉の入っている保育園では水ぼうそうが流行っていたので小児病棟には入れず、私が24時間付き添いです。



金曜日はもうずっとお風呂に入っていない&下痢でまたおしりがいたいたしく真っ赤になってしまったふぅちゃんのために、看護婦さんが座浴をさせてくれて、がんじがらめに巻いてある点滴の刺してある包帯も巻きなおそうとほどいた瞬間…

(|||_|||)


二葉、また針抜いちゃったの(>_<)


ああああ。またいたいいたい思いをさせなければいけません…。看護婦さんがいるから私も油断していたのです。
看護婦さんは毎日3交代するうえに小児の看護婦さんではないので、私が一番気をつけてあげなきゃいけなかったのに(;_;)ごめんねごめんね


ほどなく先生が来て刺し直しスタート。私とお義母さんは部屋の外(点滴や採血は見せてはくれません)


泣き叫ぶ二葉の声が絶えることなく続きます。
泣けてきます。


今回は長い…
いつまでたっても終わりません。
声だけ聞くにまだ刺さってもいない模様。
あんな小さな手の細い細い血管。きっとなかなか見つからないのです。しかももう刺すのは4回め。もう刺せないんじゃ(>_<)


結局30分以上はかかって、先生2人、看護婦さん3人がかりでやっと終わりました。


ぎゅっと抱きしめてもなかなか泣きやまない二葉。本当によく頑張ったね。ごめんねごめんね。


しばらくして、次回からのテープのまき直しは必ず2人以上でやりますと看護婦さんが言いにきて、次にもし外れてしまったら良くなってきているし点滴は中止して飲み薬に切り替えましょうと先生が言いにきた。たぶんもう刺せないんだろうな。


疲れただろうふぅちゃん。お熱も少し上がってしまって、夜中も何度も激しく泣いて起きました。


土曜日はお休みだからか比較的人の出入りも少なく疲れたふぅちゃんはたくさんお昼寝。いつも眠いのになかなか寝られなくて寝ぐずってばかりだったのに、少し起きて遊んだり笑顔を見せてくれるようになりました。

ただ、下痢が悪化してオムツ替え20回以上、ウンチだけで13回もしています。
オムツ替えはいいのだけど、おしりかぶれが痛いのか、それとも昨日の記憶が蘇えるのか、寝かされただけで激しく泣いて暴れるので、かなりぐったり。
お昼寝をいっぱいしたのもあってか、夜も寝ない子で、激しいぐずりの繰り返しで12時に寝るまでの約4時間くらいのエンドレスの戦い(;_;)
本当にちょっともう駄目かと思った…
自分が元気ならいいのですが、二葉の風邪がうつって、咳が止まらない状態なのがつらい(;_;)


そんな中、何度オムツ替えしようとしても、寝返るふぅちゃんに「二葉、どうしてそんなにお母さんが困ることばっかりするの」ととうとう耐えきれずに怒鳴ってしまった私。ふぅちゃんは悪くないのにね。ごめんねごめんね。
しかもそうやって言ったらよい子に寝返るのをやめた二葉。
もうわかるんだね、きっと。いいこだね。二葉。



そして入院5日めの日曜日。
ようやく熱が36度台に。1日あがらず。
ふぅちゃんもずいぶんご機嫌です。

なにより食欲がすっかり戻って、病院のまずい(ごめんなさい)食事も元気に完食。ミルクもごくごく飲んでいます。

おしりはまだ赤いけど下痢もほとんどおさまったし、あとは咳だけかな。


火曜日に再検査して数値がよければ外泊か退院かできるそうです。
あとちょっと頑張ろうね。ふぅちゃん。
posted by tomoco at 22:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

入院3日め

中抜けですが、いつまでたっても書けないので経緯は後日


昨日は1日、熱が最高でも37.2度から上がらず、咳も苦しそうながら、咳で10分ぐらいごとに起きていた前の晩と比べて、ほとんど起きなかったのでずいぶんよくなってきたかな。

今朝は37.8度とまたちょっとお熱が上がってしまいましたが、10時頃には37.2度に下がったのでまあぼちぼち。

朝の採血の結果、CRPの値は8.37から4.75に下がりました。
順調に下がっているので引き続き抗生物質(ユナスピン0.75g)の一日3回の投与を続けていきます。

ふぅちゃんは昨日の夜も点滴の針を抜いてしまい部屋中大流血、急患を診てる合間の当直の先生にまた針を刺してもらいました。
なかなか入らなかったらしく反対側の手にもいっぱい跡が…
20分くらい泣き叫ぶのを外で聞いているのは拷問です。


はやくよくなってね
posted by tomoco at 11:46| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

はじめてのお熱

080703_1819~0001.jpg
更新が滞ってすみません。
それはそれはこの2週間くらいでいろいろありました。


7/1はふぅちゃんはじめての保育園でした。
お昼寝布団買ったり、お洋服買い足したり全部(オムツにも!)名前書いたり、ちょっと準備にわたわたしてましたが、3営業日で「ねいみ〜」(名前スタンプ)さんが届いて大活躍したり、お義母さんが手伝ってくれたりしたので一応準備万端。

朝、お熱をはかったら36.9度。あれーちょっと高めかな?

おそるおそる入って行って、担任の先生に抱っこされると、なんとなく不安げ。
私は未練を残しちゃいかんと思って、笑顔でバイバイしてさっさと部屋を出て行ってみた。
初日は慣らし保育のため9時から11時の2時間。


やはり
私が出て行ってすぐ泣き出したみたいですが、9時過ぎに早速おやつの時間で、ひえリングとミルクも飲ませてもらって食べ物に懐柔されたらしく(^_^;)泣きやんだそうです。
その後も、まわりのお兄さんお姉さんが「はーい」と大きな声を出したりするとびっくりして「ふえーん」と泣いたそうです。
そうだよね。はじめてのことばっかりだもんね。二葉、よく頑張ったね。


職場には週4日勤務にしてもらったので今日は行きも帰りもお迎えに行かれますが、明日からはお迎えはおばあちゃんです。
本当に
こうやって私のように近くに助けてくれる人がいればいいけれど、そうじゃなければ慣らし保育ひとつとっても難しいわけです。
たとえアルバイトでもパートでも、子供を預けて働くのは本当に大変なことです…


2日めは早速朝を8時半にしてもらい(職場には9時出勤のところを数日は10時でよいことにしてもらった。しょっぱなからお世話になりっぱなしです(;_;))今日も11時までです。
あれお熱が37.1だぞ?大丈夫かなあと思っていたら、園では37.3まで上がったそうで。炎天下の中お散歩から帰ってきたところにおばあちゃんが到着し、ちょっとぐったりしていたよう。私が帰る頃には元気だったのだけど…


で翌日7/3
朝熱をはかったら37.6度。


!!!


うわあ。37.5超えると預かってもらえないんじゃなかったっけ?もしかして保育園行きたくない病で微熱を発してる?


その日は1日、おばあちゃん家で様子を見ることに。
幸いすぐ37度くらいに下がったようで、なんだ大丈夫じゃんと思ったのも束の間、明け方3時頃、ぎゃん泣きで目が覚めて抱き上げたら熱い!!39.4度!!!


思わず厚木の救急当番病院に電話しましたが、水分がとれていてけいれんなど変わった様子がなければ様子を見てくださいと言われ、とりあえず名前と生年月日だけ控えてもらう。

二葉もおっぱいですぐ寝てしまったのでジリジリ朝を待つ。

で。ふぅちゃん朝起きたら37.5くらいに下がってる…


近くの医者に朝一で連れていくも、熱以外特に症状はないから突発性発疹ですかねーと帰される。


そんな中、夕方には36.3度に下がり、土日も特に熱が上がることもなく…


あれ!?突発じゃなかったの?知恵熱?

お騒がせな一週間がやっと過ぎまして…えーと続きはまた後日
posted by tomoco at 23:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。