2006年01月07日

レニングラード国立バレエ「白鳥の湖」@東京国際フォーラム ホールA

image/tomoco-2006-01-08T01:20:27-2.jpg

e+得チケ、A席3,700円也で、バレエ好きの母上を招待して行ってきました、はじめてのバレエ鑑賞。
大入り満員。これは本当にすごいことのようです、よ。

もっともポピュラーな「白鳥の湖」を世界最高峰のレニングラード国立バレエが。
巧さは、もうそれはもうすごかったです。
群舞のきれいさは、ため息もの。
動かないでいる…って、すんごいことだと思うんですけど、ぴくりとも動かなかったりするところが、かなり感動。

私は、バレエをどうこう批評できる立場ではありませんが。
やはり世界レベルを感じました。
ジャンプ高っ。まわるのすごい。姿勢が綺麗。

ちょっと、長かったです。。
白鳥と王子の出会い1幕60分 休憩20分 
魔法使いの娘の誘惑2幕45分 休憩15分
ラスト3幕25分

実質、3時間。帝国ホテルのコーンクリームスープがおいしかったです。
posted by tomoco at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE Stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11441966

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。