2010年06月15日

YUKI@オーチャードホール

優しい旦那さまが、行ってきてもいいよというので、どう考えてもプレミ
アなこのライブに行ってきました。


YUKI嬢の最新アルバム、嬉しくって抱き合うよ、は、

私がうかうか子育てしている間に、ひと回りもふた回りもみ回りも大きく
成長したYUKIちゃんに打ちのめされるほど、名盤ですが、今日のラ
イブを見て、その凄みとまで言えるような彼女の迫力を余すことなく堪能
できました。


明日ライブに行く人は、ここからネタバレですよー




まず。
オケ、です。
もうこれだけでヨダレが、、、
とりあえず序盤のミスイエスタディあたりで号泣。


スペシャルクラシックアレンジかと思いきや
JAZZアレンジもふんだんに盛り込み


ピアノのみでプリズムとか
ありえない贅沢さで畳み掛け
しかもアコースティックに歌いあげるのかと思いきや
低音のブルース歌唱まで披露。

わたし、高い音も低い音ももっと出るのよね、と言わんばかりの余裕の発
声で。

もともと声量豊かな彼女のボーカルですが、

その声量の大きさと深さと凄みが
オーチャードホールというクラシックホールに突き刺さるように響き渡っ
ていました。


最新アルバムの中でもとりわけ秀作の
ランデヴーと
Cosmic Box

光って別格のグルーブだった気がします。


座ってじっくりと聞いていましたが、ティンカーベルでYUKI嬢があ
おりに入ったので、興奮しすぎて跳ねすぎて手叩きすぎて

掌に内出血が、、、汗


ラストにアルバムの一曲め
朝が来る
(ちなみに最初はアルバム最後の
夜が来る)

を持ってくるあたりが
なんだか深いなあとおもいつつ

朝が来る

あまりに圧倒的なボーカルに
歌の神様が降りてきたかと思いました。


ああ、私も歌いたいなあ


なんて


アンコールは猛練習したスキャットと恋愛模様でした。
JAZZJAZZ。


ああああ
満足っ

幸せでございました。
posted by tomoco at 00:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。